個人でゲームを作成するには、プログラム言語は何がいい? HSP(Hot Soup Processor)について

しばらく前にツイッターで下記のような質問をしました。


今日のプログラムに詳しい方に質問:ゲームを作りたいのですが
壮大なゲームでなく、オセロやテトリスくらいのゲームをつくるのには、どのような言語を勉強すればいいでしょうか? 一応MSXのころにBASICで小規模ですがゲームを作ってました。他人に見せるためのデモになればと思っています。


残念ながら「これがお勧め」的なリプは来ませんでした。私は今までに、C、C++、C#などの入門書は読んだことがあるのですが、具体的にゲームを作るという糸口までたどり着かないのです。画面に絵を出したり、音楽を流したりというゲームに直結するようなことは分からず仕舞いで終わってしまいます。

と言うわけで自分で調べてみました。あるサイトでゲーム作りがしやすい言語としてHSP(Hot Soup Processor)が挙げられていました。そういえば昔、少し興味があってこの言語の入門書を買ったことがありました。それからずっと忘れていたのですが、最新のバージョンはすごいことになっていました。Windowsのソフトとして配布できるファイルが作成できるだけでなく、iOS・android OS・ブラウザで動作するソフトを開発することも可能になっているんだそうです。

プログラムはゲームを表現する手段として大変魅力があるのですが、実際なかなかそこまで手が回りません。他にやりたいことが多すぎるのかもしれません。でもこのHSPは無料なのでとりあえずダウンロードしてみようと思います。最新の入門書も買ってみるかな?


HSPに関することはこちらのサイトへ

HSPTV!
関連記事