スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めレトロゲーム 「スターラスター」(FC他・ナムコ)

「スターラスター」は1985年にファミリーコンピューターで発売された宇宙を舞台とした3Dシューティングゲームです。今ではPS版(ナムコアンソロジー1、リメイク版も収録)、ゲームアーカイブス、バーチャルコンソールなどでも遊べるようです。

↓ 続きはこちらから
「ファミコンで3Dシューティング?」と驚かれる方もいるかもしれませんが、きちんとした手抜きなしの3Dシューティングゲームです。敵を視界に捕らえビームで撃墜します。もちろん相手からの反撃もあります。

このゲームを最初に手にしたときには、3Dシューティングというもの珍しさはあったものの、あっさりとゲームが終了してやや物足りない感じでした。しかしこのゲームには説明書にも書かれていない真の目的があったのです。(当時のナムコのゲームではゲーム内容のすべてを明かさないという手法がよくありました)敵の本拠地である「暗黒惑星」の場所を特定し、攻撃をしかけ破壊する。壮大なアドベンチャーゲームでもあったのです。

マップに点在する8つの惑星、これらのうちの7つの惑星からキーを集め最後に特定の惑星に行くと暗黒惑星の場所が示されます。しかし敵のユニットはこれらの惑星や自機を修理・パワーアップしてくれるベースなどを攻撃してきます。敵ユニットが惑星を破壊する前にその惑星のキーを貰わないと真のエンディングにはたどり着けません。マップを見て戦略を立てるあたりは、シミュレーションゲーム的でもありますね。

あの時代のコンピューターの処理能力で、これだけのゲームが出来たのは本当にすごいと思います。内容もただのシューティングにとどまらず大変に凝ったものになっています。知る人ぞ知る名作です。

スターラスターが収録されているPS版ナムコアンソロジー1は、中古なら2000円程度で手に入るようです。ナムコアンソロジー1はその他のゲームもあわせて4本収録(それぞれにアレンジ版も収録)されているので、興味のあるかたはどうぞ遊んでみてください。同時収録のパズルゲーム「パベルの塔」も名作ですよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。