「自然数」についての話

先日ツイッターで「0は自然数じゃない」とツイートしたのですが、「0を自然数に含めることもあります」というリプを数学に詳しい方からたくさんいただきました。

調べてみると確かにその通りで、ウィキペディアにもそのことが説明されています。また、「0 を自然数に含めるかどうかが問題になるときは、その旨を明記する必要がある。自然数の代わりに非負整数または正整数と言い換えることによりこの問題を避けることもある。」との記述もありました。

「0は自然数じゃない」という解釈しか知らない私にとって、これは大変驚きでした。私が子供のころに本などから学んだ知識では「自然に何かの数を数える時には1から始める」「0は何もないことをあらわす概念で、自然数よりあとに発明されたもの」となっていたので、「自然数は1以上の整数」という解釈に何も疑問を持ちませんでした。しかし最近の高度な数学では、違う解釈もあるようです。

いや、数学は難しいですね。とんだ恥をかきました。
関連記事