スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズです 問題 洗い流すという意味の英語「wash out(ウォッシュアウト)」が

問題 洗い流すという意味の英語「wash out(ウォッシュアウト)」が元とされる言葉で、ボウリングで1番ピンが残った上でピンが左右に分かれた状態を何と言う?

↓ 答えと解説はこちら
答え ワッシャー

この「ワッシャー」というボウリング用語は何か変わった語源があるわけではなく、英語「wash out(ウォッシュアウト)」のネイティブ発音をそのままカタカナ語化したもののようです。探せばこういう感じの言葉は他にもありそうですね。ちなみに洗い流したというのは、右利きのボウラーの場合なら左に1番2番4番の外側のピンが、そして右に離れて10番が残ってる様が、間を洗い流したようだというところから来ています。

ボウリングつながりで豆知識を一つ。よくある間違いですが「ボーリング」と書いてはいけません。地中に穴をあけることの意味になっちゃいますよ。

裏取り(問題の内容が正しいかの検証)は、「三修社 スポーツ用語辞典 第3版(カシオ電子辞書使用)」にて確認。「ワッシャー」の項目に[wash out]と説明が書かれており、「ウォッシュ・アウト」ともいうとの記述があるのでこの解釈でいいと思われる。ただ、解説に書いたネイティブ発音カタカナ語化説は決め手になる記述がみつからなかったので、どなたか文献で確認できる方教えて下さい。(おそらくテレビで解説者が言ったのを聞いたのだと思います)「ボウリング」と「ボーリング」の違いは国語辞典一般の記述で十分だと思います。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。