2015年07月の記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puzzle questions Quwel 0002

画像0016


Answer of plan is 6 moves.

For rules, visit category."Rule of "Quwel" (English)"



宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

↓ The answer is here.
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

オリジナルパズル「Quwel」の問題です(0002)

画像0016


想定手数6手

詳しいルールは「カテゴリ:「Quwel」のルール(日本語) 」をご覧ください



宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

↓ 答えはこちら
[ 続きを読む » ]

角砂糖の作り方

コーヒーや紅茶に添えられる角砂糖、最近はスティックシュガーが使われることが多くなって余り見なくなりましたね。

ところでこの角砂糖、自分でも作れることをご存じですか? 実は普通に売っているグラニュー糖から作れます。グラニュー糖を水で練り、その後成形し乾燥させると出来るそうです。

でもここで疑問がありますよね? 「グラニュー糖を水で練る」そんなことが可能なのかと。グラニュー糖に水を加えたら、練る前にそもそも溶けてしまうじゃないか、と。

実はあるんです、グラニュー糖を溶かさずに練ることが出来る水が。あなたの身近にもきっとあるその水、どんなものか分かりますか?


↓ その不思議な水とは?
[ 続きを読む » ]

「非凡と平凡」、それはどのように作られるのか

この文章は素人が自由な発想で考察したものであり、常識・定説・専門家の意見などの世間一般の認識とされるものとは違う場合があります。また、筆者の知識不足や勘違いにより考察が全く意味の無い場合もあることを踏まえた上でお読み下さい。筆者の事実関係の認識が間違っている場合は、指摘していただけるとありがたいです。


今日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

今日のある方のツイートを見て:人生における、可能性とある分野での能力
それは反比例の関係にあるのだなと、思った。
一つの分野に特化するためには、他の分野を犠牲にせねばならず、それは可能性を減らすことを意味している。
非凡になるためには平凡を捨てねばならぬ。

自分でいうのもなんですが、ちょっと名言っぽいですね。私は普段こんなことを大まじめに考えていたりします。

実はこのとき、ツイッターの文字制限のために書けなかった続きがあります。それはこんな感じでした。


↓ 続きはこちら

[ 続きを読む » ]

パズルレビュー 「パズル通信ニコリVol.151」P93 スリザーリンク5番 作●川津博夫

まず、パッと見て何カ所か数字の塊があるのに気づきます。そのいずれにも0や3がたくさん置かれていて、易しい入り口になっています。

塊の部分やその他の入り口部分に手を付けて、その後……むむ、余り手が進まなくなってきました。難易度マーク通り少し手強い問題のようです。

ここで中級手筋を解放して手を探します。すると少しずつ手が進み始めました。

たとえば0と2が斜めにあるとき、2の線の引き方は2種類しかありません。そして2の先にさらに3があるときには2の線の引き方が決まります。3も2本まで決まります。

それ以外にも、複数の数字の連携で線が決まったり大胆な行き止まりで線の行き先が決まったり、バラエティーに富んだ手筋を堪能し完成。

解きごたえがあり、時間を忘れさせるいい作品でした。

(敬称は略させていただきました)

昨日の夜は寝てしまいました

申し訳ない。

今日から、またがんばって書きます。よろしくおねがいします。

パソコンを修理に出したのに「症状が再現しません」と言われるとき

パソコンを修理に出したのに「症状が再現しません」、つまり普通に動きますよと言われてしまう、そんな話を聞いたことはありませんか? 家で使っているときには確かに壊れて動かなかったのに、なぜ? そう思うのもよくわかります。

修理に出すために本体を動かし輸送中に揺られている内に本体内の埃が落ちるなどして偶然に直ってしまった、ということもあるかもしれません。が、それはマレな例だと思います。

ではパソコン本体は変わっていないのに、なぜ動くようになったのか。それはパソコン以外のものが変わったから、具体的にいうとパソコンを使っている周りの環境が変わったからということになるでしょう。

パソコンに限らず電子機器には「動作環境」というものが設定されています。屋外で使用するとき以外は余り気にすることはないと思うのですが、これが意外と曲者だったりします。そしてパソコンの場合、結露を除けば一番問題になるのは「温度(室温)」ということになると思います。

室温が高くパソコン内の温度が上がりすぎて動作しなくなった、この場合はおそらくパソコンに余り詳しくない人でも理由に思い当たり、問題が大きくなることは少ないでしょう。

しかし逆に室温が低すぎる場合は盲点に入る場合があります。そして室温が低すぎるときに動作しなくなる原因として一番疑われるのは、


電源

です。電源に支障が出るとパソコンはうんともすんとも言わなくなり、「壊れた」以外の表現が出来ない状態になります。

電源は使っているうちにだんだん劣化します。そしてパソコンが必要とする電源を供給できなくなったとき、突然パソコンが立ち上がらなくなります。電源は室温が低いとなおさらパワーを出すことが出来ません。

電源が新しいうちは室温が低くても何とかなっていたが、劣化しぎりぎりの状態になっているとその状態では立ち上がらないかもしれません。でも修理に出すと動く、それは「動作環境」が整った修理施設で動かしてみているからかもしれません。

パソコンを修理に出したのに「症状が再現しません」と言われるとき、長い間使用しているパソコンなら一度電源を疑ってみるといいでしょう。自作のパソコンなら修理に出す前に電源を交換してみることをお勧めします。

Puzzle questions Quwel 0001

画像0014


Answer of plan is 7 moves.

For rules, visit category."Rule of "Quwel" (English)"



宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

↓ The answer is here.
[ 続きを読む » ]

オリジナルパズル「Quwel」の問題です(0001)

画像0014


想定手数7手

詳しいルールは「カテゴリ:「Quwel」のルール(日本語) 」をご覧ください



宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

↓ 答えはこちら
[ 続きを読む » ]

今日は疲れました

ブログはお休みです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。