2015年05月の記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quwel紹介(ルールその2)

「Quwel」は面クリアタイプのおはじき風宝石パズルゲームです。

同じ色の宝石同士をぶつけると両方一緒に消えましたが、違う色の宝石をぶつけるとどうなるでしょう?
宝石には4種類の色(赤・青・黄・透明)がありますが、まずは色の付いた宝石(赤・青・黄)同士の場合です。

ぶつけられた方の宝石は消えますが、ぶつけた方(移動した方)の宝石はぶつかったその位置、相手の宝石の1マス手前に残ります。そして残った宝石は色が変わります。

「赤と青をぶつけた場合は黄に、赤と黄をぶつけた場合は青に、青と黄をぶつけた場合は赤」になります。言葉で説明すると複雑そうですが、要は「ぶつかった2色以外の色付きの宝石になる」ということです。

実際にゲームをしているときには、このことはあまり考えなくて大丈夫です。「同じ色同士なら両方消える、違う色ならぶつけた方が残る」ことだけ意識すればOKです。あとは3色の宝石が1個ずつあればセットで全部消えることも感覚でつかめばすいすい進みますよ。

では、今の説明を頭に入れてこの問題をどうぞ。


画像0006

(この問題はソフトに収録されている問題です)

「Quwel」はこちらのサイトからダウンロード出来ます。windows版とAndroid版があります。無料です!詳しいルールもこちらにあります。

http://vivi.dyndns.org/games/Quwel/


宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。
スポンサーサイト

Quwel紹介(ルールその1)

「Quwel」は面クリアタイプのおはじき風宝石パズルゲームです。

画面にある宝石をすべて消すとクリアです。宝石は上下左右にフリックして別の宝石にぶつけることができます。

まずは細かいルールは後回しにして、とりあえず動かしてみましょう。同じ色同士をぶつけると、両方一緒に消えます。


画像0005

(この問題はソフトに収録されている問題です)

「Quwel」はこちらのサイトからダウンロード出来ます。windows版とAndroid版があります。無料です!詳しいルールもこちらにあります。

http://vivi.dyndns.org/games/Quwel/


宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

昨日の夜、また寝落ちしてしまいました

Quwelの記事を楽しみにして下さっていたみなさん、申し訳ない。

今日の夜こそQuwelの記事を書こうと思いますので、よろしくお願いします。

月末の締め切りに向けて、パズル原稿清書中

パズル通信ニコリ152号向けの投稿は、今月末が締め切り。(消印有効)

といっても明日を逃すと週末になって近所の郵便局はお休みになってしまうので、明日に間に合わすべく今必死に原稿を清書してます。

Quwelの話は、明日以降でよろしくお願いします。

大発表です! ゲームデザイナーデビューしました! そのゲームの名は「Quwel」!

私がゲーム(パズル)デザインを担当したゲームがリリースされています!その名も 「Quwel」といいます!

「Quwel」はおはじき風の宝石パズルゲームです。面クリアタイプのゲームでちょっと古めかしい感じがしますが、面白さは保証します!それに、宝石をフリックして他の宝石にぶつけて消すのは気持ちいい!ですよ。


(画面はwindows版です)



画像0003 画像0004



「Quwel」はこちらのサイトからダウンロード出来ます。windows版とAndroid版があります。無料です!詳しいルールもこちらにあります。
http://vivi.dyndns.org/games/Quwel/ 

「Quwel」の詳しい話は、おいおい書いていこうと思います。みなさん!よかったらダウンロードして遊んでみて下さいね。


宝石アイコンは フリーWEB素材 Re:vre 様の作品を使用させて頂いてます。ありがとうございます。

明日の夜、大発表します!

ツイッターの方で、かねてよりお伝えしていた大発表についてですが、明日の夜に行います!

ゲーム好き、パズル好きのみなさんご期待ください!

今日は何だか疲れてしまったので「睡魔ちゃん」と一緒におねむします

というわけで、今日のブログはお休みです。申し訳ない。


「睡魔ちゃん」の詳細は5月23日のこの記事

http://dayslikeapuzzle.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

と、ツイッターのハッシュタグ「#睡魔ちゃん」をご覧ください。

「目印のつけ方」を主眼とした手品の紹介

昨日の記事で言及したのがこの件です。

「目印のつけ方」を主眼とした手品を紹介します。(これはあるテレビ番組でネタばらしされていたものです)
技術は必要ないので、手順さえ覚えればどなたでも演じることができます。

最初はネタを明かさずに書きますので、どこにトリックがあるのか予想しながらお読みください。



トランプ1組と紙袋を用意する。普通のものでOK。(ここにはトリックはありません)


「トランプ当てマジックを行います、使うのはトランプとこの紙袋です」 観客に仕掛けがないことを確認してもらう。


「トランプを全部使うと少し多いので、半分くらい使います」 トランプの山から20枚くらい取る。残りは使用しません。


「この中から1枚選んでください、それを私には見せないでみんなで見て覚えてください」 観客に1枚選んでもらう。


「覚えましたか? では、ここでこの紙袋を使います。まず、この残ったカードを紙袋に入れます」 観客が選ばなかったカードを全部紙袋に入れる。


「その選んだカードを私に見せないように、この紙袋に入れてください」 観客に選んだカードを紙袋に入れてもらう。


「カードが飛び出ないように口をちゃんと折り曲げで、よく振ります」 カードがよく混ざるように紙袋を振る。


「どうぞ、あなたも一緒に持って振ってください」 観客に折り曲げた紙袋の口の片方を持ってもらい、一緒に振る。


「さて、この中にはあなたが選んだカードが入っていますが、他のカードと混ざってしまい私にはどれがそのカードかわかりませんね?」 観客に同意させる。そう言ってから紙袋を覗き込む。

10
「でも、私はあなたのカードを当てることができます」 そう言って紙袋の中のカードをあれこれ探る。

11
「分かりました、あなたの選んだカードはこれですね」 紙袋の中から1枚のカードを取り出し、観客に見せる。もちろんそれは観客が選んだカードである。


さて、どこにトリックがあったか分かりましたか?


↓ 種明かしはこちら
[ 続きを読む » ]

ひらめきクイズです 「人からもらった参考書」 解答編

問題編はこちらです。

ひらめきクイズです 「人からもらった参考書」 問題編



↓ 答えはこちらから
[ 続きを読む » ]

ひらめきました!

先ほどツイッターの方にも書いたことですが。

昨日、眠いということを遠まわしに「今日は睡魔が一緒に寝てくれとせがむので」と書いたのですが、……これって萌えキャラですよね。


睡魔ちゃん!

睡魔ちゃん、誰か擬人化してくれませんかね? そのときは是非両手で枕を抱えて上目遣いで「一緒に寝てもいい?」という台詞付きでお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。